ホーム‎ > ‎

ジネット規約

お茶の水女子大学家政学部児童学科及び生活科学部人間生活学科発達臨床学講座・発達臨床心理学講座同窓会規約
 
第1章    〔総 則〕
第1条       本会は、お茶の水女子大学家政学部児童学科及び生活科学部人間生活学科発達臨床学講座・発達臨床心理学講座同窓会通称ジネットと称する。
第2条       本会は、当分の間、連絡先をお茶の水女子大学生活科学部人間生活学科発達臨床心理学講座研究室におく。本会の会計事務所は会計担当者宅におく
第3条       本会は、次のことを目的とする。
 1.      会員相互の親睦をはかる。
 2.      会員の専門的知識と能力を生かし、社会への奉仕をはかる。
 3.      会員相互の情報交換を援助し、研究や社会的活動の促進をはかる。
第4条       本会は、前条の目的を達成するために、次の事業を行う。

 1. 懇親会の開催   2.名簿の発行   3.会報の発行

 4. その他 目的達成のために必要な事業

 

第2章    〔会 員〕
 
第5条  本会は、お茶の水女子大学家政学部児童学科・生活科学部人間生活学科発達臨床学講座・発達臨床心理学講座卒業生・大学院家政学研究科児童学専攻・人間発達科学専攻修了者及びこれに準ずる者を会員とする。

第6条  会員は、現住所・勤務先等に変更が生じたときは速やかに届け出る。

 

第3章  〔役 員〕
 
第7条  本会は、次の役員をおく。

会長1名   副会長2名以内   常任委員20名以内  監事2

第8条  役員は、総会において選任する。

第9条     役員の任期は、2年とする。ただし再任を妨げない。
10条 役員の職務は、次のとおりとする。
1.      会長は、本会を代表し、会務を統括する。
 2.      副会長は、会長を補佐し、会長に支障あるときはその職務を代行する。
 3.      常任委員は、会長の付託に基づき、常時会務の執行にあたる。(会計・書記等)
4.      監事は、会務ならびに会計を監査する。

 

第4章 〔会 議〕
 

11条 本会の会議は、総会および常任委員会とする。

12条 総会は、年1回開催し、次の事項を審議する。

 1. 事業計画・予算の決定   2.事業報告・決算の承認

 3. 役員人事の承認      4.その他

総会の議決は、出席会員の過半数の同意による。 

13条 常任委員会は、必要に応じて随時開催し、会務の処理執行にあたる。

 

第5章 〔会 計〕
 
14条 本会は、次の収入をもって運営する。

 1. 入会金   2.年会費   3.寄附金   4.その他の収入

15条 会員は、入会金3000円および年会費1500円を納入する。ただし、卒業後一年間は入会金を免除し、年会費を1000円とする。 
16条 本会の会計年度は、毎年11月から翌年10月までとする。
章 〔規約の変更〕
 
17条  本規約は、総会において、出席会員の3分の2以上の同意により変更することができる。

 

章 〔付 則〕
 
18条 この規約施行についての細目は、常任委員会において定め、総会の承認を得る。

 

○この規約は1991年11月30日より発効する。

  (19961116日 一部改正) 

  (19991127日 一部改正)

  (20001118日 一部改正) 

  (20041127日 一部改正)

  (20071124日 一部改正)

        20121124日 一部改正)

Comments