昭和51年卒 児童学科クラス会 あぶの会

2019/02/11 16:08 に ジネットHP管理者 が投稿
卒業から10年間ぐらいは、毎年、お茶大本館3階の児童学科プレイルームと隣の和室を借りて、子連れクラス会をしていたのですが、その後、それぞれが子育てや仕事などで忙しくなり、クラス会は開かれていませんでした。

なので、卒業から42年ぶりの再会の人も含め、32年ぶりぐらいの大集合とあいなりました。ちょうどほとんどが65歳を迎える時期でもあり、久しぶりに会いたい想いがつながり、11月7日(土)茗溪会館にて、17人の参加でのクラス会となりました。

近況報告で2時間があっという間に過ぎ、場所を桜蔭会館に移して、2次会。

 卒業後42年のそれぞれの人生は、仕事や子育て、介護、自身の病気など、いろんな波風を乗り越えながらだなあと、痛感。でもしゃべる口調は、学生時代とちっとも変らなくて、前向きな明るさ。ああ、児童学科だなあ・・・と納得。

クラス会に行きたくなる心境は、こんなところにあるのかなあ。青春の1ページに戻って、元気をもらって、明日からもがんばろう・・・みたいな。

学生時代、毎年本館前の金木犀の前で記念撮影していたのですが、65歳の今も変わらず元気な姿を撮影しました。

次回のクラス会幹事も決め、再会を約束して別れました。 (文責 半田博子)

Comments